検索結果

キーワードで検索する ※複数選択可

(全24件中 1 - 10 件を表示)

096

「体験・アクティビティに関する 同行者別実態把握」調査、他 旅ナカ最新事例から市場を分析・考察!唯一無二の「ご当地体験」を作ろう

旅行者の消費行動は、かつてのモノ消費からコト消費へ注目が集まっている。インバウンドでの需要も影響し、各地で様々な体験が造成されている。地域の魅力を伝え、滞在時間の拡大に大いに期待できる着地型観光。しかし旅ナカにおいて、その存在はどのように捉えられているのだろう。2つの調査を基に分析し、造成&ブラッシュアップのポイントを考察。地域に人を呼び込む唯一無二の「ご当地体験」作りにぜひ役立てていただきたい。

「とーりまかし」vol.64(2021年6月号)

095

今こそ取り組むべき地域のDX 観光庁事業「観光地域づくり法人による宿泊施設等と連携したデータ収集・分析事業」×(一社)下呂温泉観光協会観光マーケティングを デジタルで加速せよ!

地域を訪れてくれるのがどんな人かを知れば、誘客に向けた打ち手はぐっと効果的になる。こうしたデータの収集を容易にしてくれるのが、昨今のデジタル技術だ。観光庁も、地域が自らデータを収集、分析する仕組みづくりを後押しする実証事業を開始。事業に取り組んだ下呂温泉観光協会の例を題材に、こうした仕組みづくりの際の課題やその解決法を考える。

「とーりまかし」vol.64(2021年6月号)

094

じゃらん人気温泉地ランキング2021 奥入瀬渓流温泉・十和田湖畔温泉、高湯温泉、長湯温泉…ランクアップ温泉地に戦略あり!

じゃらんnet会員の投票により決定する、毎年恒例の「じゃらん人気温泉地ランキング」。15回目となる今年は、全国1万3342人の投票により計327の温泉地から注目の各ランキングが決定した。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言など、いつもと異なる状況の中での実施。不動の人気を維持し続ける温泉地もあるが、飛躍的なランクアップを遂げた温泉地もある。カスタマーを惹きつける魅力と取り組みを探っていく。

「とーりまかし」vol.63(2021年3月号)