さとみんがゆく!!こだわり産品ブログ

2012/12/12

隠岐島海士町産★さざえカレー

_r 

島根県海士町のご当地カレー「さざえカレー」。
隠岐群島の中でも海士町は、魚介類に恵まれた豊富な海が自慢でさざえもたくさん獲れます。

もともと、島ではカレーの具に「さざえ」を使っていて、島では「ちっとも不思議じゃない」、どこの家庭でも食べている「当たり前」「常識」のシーフードカレー。

ところが、島外の人達にとっては常識やぶりの珍カレーだったのです。それならば島の常識を名物として広げようじゃないかと、お土産の開発が始まり、海士町の新商品となりました。

普段何気なく食べているものが、他の地域の人にとっては珍しく、お土産になり得る好事例ですね。

実食の感想は、磯の香りが豊かで、まずは、さざえがたくさん入っていることに驚きます。食材も全て「地産地消」にこだわっていて、さざえのキモも入っているので、濃厚で深みがあります。シーフード好きには、はまってしまう、まさに「さざえを丸ごと味わえるカレー」です。

じゃらんリサーチセンターの客員研究員・玉沖仁美(前センター長)も本プロジェクトに関わっており、何年も試行錯誤の上、2000年にさざえカレーが誕生しました。
現在でも年間2万個あまりも売れているとのこと!すごいことです。是非食してみてください。

とーりまかしの創刊号「編集部が選んだ名品」コーナーにも掲載していますので、合わせてご覧ください。

vol.1(05年創刊号)掲載記事はこちら