とーりまかし 別冊 研究年鑑 2019 [2019年4月発行]

【テーマ1】

インバウンド旅行者の需要創造メカニズム研究

【テーマ2】

「じゃらん宿泊旅行調査」年代別・時系列分析による

宿泊旅行の普遍性とトレンドの推考

【テーマ3】

気仙沼DMOの顧客マーケティングに沿った
観光情報発信の体制構築

【テーマ4】

欧州小国から学ぶ、観光の新しいコンセプト

「自然体験」で外国人旅行客を惹きつける、
フィンランド・ルクセンブルクの事例調査

【テーマ5】

観光成長期、人材課題を乗り越え
しなやかに時代の変化を生き抜くために

「持続可能な宿経営」実現のためのプログラム研究

【テーマ6】

個人と地域と社会の進化を創発する方法論

コクリ!メソッド2018

【レポート】

新・ご当地グルメとの相乗効果で地域集客力をアップ!

「道の駅」ならぬ「食の駅」がコンセプト。
ご当地レストラン「ホタテ一番」顛末記

【観光が地域を元気にする豊かに変える】

エリア活性事例

前のぺージへ

とーりまかし 別冊 研究年鑑 2018
バックナンバー