NEWS & TOPICS

2013年9月のアーカイブ

2013/09/13

【受付終了】神奈川県主催:着地型旅行商品づくり・販売講座開催

~着地型旅行商品づくり・販売講座開催のお知らせ~

 神奈川県は、地域の魅力を最大限に生かし、人々が何度も訪れてみたい、住んでみたいと思うような、人を引きつける魅力あふれる神奈川の実現を目指しています。

このたび、「地域に人を呼びこみ、活性化させたい!」と活動されている、様々な分野の方々を対象とした講座を開催します。 地域独自の魅力を活かして集客に取り組まれている(又は意向がある)方々をはじめ、地域の様々な課題解決に取り組まれている方々に新たな“気づき”と地域に人を呼ぶノウハウを提供する講座です。

■内容

個人ワーク・グループワークにより観光客目線に立ち、地域特性を活かした商品・体験プランをつくっていただきます。また商品ごとに合わせたPR方法を考えます。今回は、着地型旅行商品づくりの過程で生じる様々な疑問や課題の解消のため、フィールドワークも行い(任意参加)、自身の商品づくりに活かしていただきます。

 

■対象

県内の各地域ならではの資源を活かした着地型観光に取組んでいる方(または取組む意向のある方)となります。

※着地型旅行商品づくりをおこないます。

※同一組織・団体からの参加は原則として2名までとさせていただきます。3名以上ご希望の方はお問い合わせください。

■講座スケジュール

【第1回 着地型旅行商品づくり】  

9月26日(木)13:00~17:00 

【フィールドワーク】 ※任意参加です

10月17日(木)

【第2回 着地型旅行商品磨き・販売方法を考える】

11月7日(木)13:00~17:00

【第3回 成果発表会】

12月5日(木)13:00~17:00

【モニターツアーの実施】

1月~2月  

参加費用

無料(会場までの交通費は参加者のご負担となります)

■募集期日

平成25年9月23日(月)

■定員

30名

■会場

横浜スカイビル21階

http://www.yokohama-sky.com/access/train/index.html

■お申し込み方法

▼詳細・お申込み方法は以下をご覧ください

→日程・プログラム内容を確認する

■主催

神奈川県

■お問い合わせ先・申込先

(株)リクルートライフスタイル じゃらんリサーチセンター 神奈川県着地型旅行商品開発支援事業担当宛

 FAX:03-6834-8628 TEL:03-6835-6250

多くの皆様からのお申込みをお待ちしております。

続きを見る

2013/09/12

【受付終了】びわ湖・大津をめぐる旅 モニター参加者7名募集(参加費無料)

内容:滋賀県大津市市内を巡る1泊2日の宿泊旅行のモニター募集です。

   大津市内の名所・旧跡を巡りながら、びわ湖・豊かな食・温泉を体感頂き、

   大津市のフェイスブックページで情報発信して頂きます。

Ootsu

    現地での交通費・宿泊、食事代(3食)、スイーツ代(1回)、施設見学費は無料です。

   上記費用は大津市が負担しております。

 

日程:9/30(月)12:30大津駅集合~10/1(火)15:00大津駅解散(予定)

費用: 参加費無料

特典:1泊2日(3食+スイーツ付)、旅行後、大津市の産品(1回)プレゼントあり

 交通費支給

 ・関東エリア:東京駅から大津駅までの往復運賃(支給金額:25,780円)

 ・東海エリア:名古屋駅から大津駅までの往復運賃(支給金額:10,240円)

 ・関西エリア:自宅から大津駅までの往復運賃の実費(但し片道1,500円上限)

  (大津市除く)      

  ※関東、東海エリアの方は自宅~東京駅、名古屋駅までの交通費は個人負担になります。 ご理解の上、ご応募ください。       

応募条件:(1~4全てに該当する方)

 1◆旅行に興味のある20~40代の女性で、フェイスブックを開設し、全体に公開している方

  (※国籍及び国内外の居住を問わない。但し日本語が理解でき、会話ができる方) --------------------------------------------------

 2◆大津市に訪れたことがない又は準ずる方で、大津市のフェイスブックページに「いいね!」をしている方。

 --------------------------------------------------

 【やって頂きたいこと】

 3◆今回の旅行内容を自己のフェイスブックおよび新たに作成する大津市のフェイスブックページで

情報発信をして頂きます。

 --------------------------------------------------

 4◆旅行終了後も大津市の観光情報の発信に協力して頂きます。

 --------------------------------------------------

応募方法

 ■締め切り:2013/9/17<火>24:00

 ■募集人数:7名(関東エリア2名、東海エリア2名、関西エリア3名) 

 

 ■下記の事項を入力の上、メールにて応募してください。

 ◎氏名 ◎年齢 ◎職業 ◎住所 ◎電話番号 ◎メールアドレス

 ◎フェイスブックの友達人数 ◎大津市への来訪回数

 

 ■応募先 

 「びわ湖・大津をめぐる旅 モニター募集」係までご応募ください。

 ※メールアドレスはPDFをご参照ください。

 

■当選発表

 ◎応募内容をもとに大津市が審査を行い、当選者を決定いたします。

 ◎9月中旬にメールにて当選者に連絡いたします。

 ◎当選者はその権利を第三者に売買、譲渡、換金することはできません。

 ◎選考に外れた方に落選通知はいたしませんので、予めご了承ください。

 ◎当選者発表より7日以内にメール連絡がない場合、当選権利は無効とし、

 繰り上げ当選者を決定し、当選手続きを行うことになります。

 予めご了承ください。

 

 

主催者:大津市

 

事務局:本事業は大津市の事業で、サイトにおける告知ならびに参加者応募に係る

    事務局を(株)リクルートライフスタイルじゃらんリサーチセンターが

    受託しております。

 

 

この件に関する問い合わせ

   株式会社リクルートライフスタイル じゃらんリサーチセンター 

   住所 : 〒530-8240 大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー33F

   ※電話番号・FAX番号・メールアドレスは以下のPDFをご参照ください。

→モニターツアーのご案内PDFを見る・申し込む

   

 

続きを見る

2013/09/09

宮城県で開催!名取・旅おこし講主催講演会~旅づくりがもたらす地域活性化の可能性~

 いま、全国各地で観光振興の取組が進んでいます。東日本大震災の被災地域においても同様です。 観光に来て買い物をしてくださる方が増えることへの期待もありますが、 それ以上に、観光をきっかけとして、被災者の現状を知っていただきたい、 各地の方々と息の長い交流を続けたいといった思いも強くお持ちの様子がうかがえます。

名取市には、全国区で知名度の高い観光資源はほとんんどありません。 しかし、一度遊びに来ていただければきっと根強いファンになっていただける “知られざる魅力”はたくさんあります。

そうした魅力を磨き上げ、集客の拡大、根強いファンの獲得に結びつけていくには? 講師としてセンター長の沢登次彦が登壇させていただき、ヒントを探ります。

ご興味ある方は是非ご参加をお待ちしております。

■日時:2013年9月29日(日)14:00開場 14:30開演(16:30終了予定)

■場所:名取市文化会館 小ホール (入場無料/事前申し込み不要です)

 ~名取・旅おこし講とは~

「名取・旅おこし講」は、名取市に「閖上」というまちとそこに暮らしてこられた方々の 固い結束による共同体が今もここにあるということを、名取市民の皆さんをはじめ 仙台都市圏の皆さんや全国の皆さんに伝えながら、閖上の素晴らしい文化を閖上の 皆さんと一緒に後世に伝え、守っていくことを目指して設立した団体です。

明治大学商学部(東京都千代田区)と尚絅学院大学現代社会学科(名取市)の教員や 有志によって結成しました。活動は両大学の学生が中心となって企画し、運営しています。 これまで、閖上さいかい市場における「閖上たこ焼」の復活、閖上を堪能するモニターツアー 「ユリアゲなとりっぷ」の実施などに取り組んできました。

これからも地元の皆さんとご一緒に様々な活性化の取組を展開してまいります。 よろしくお願いいたします。

代表 木村乃(明治大学商学部特任准教授)

役員 内田龍史(尚絅学院大学現代社会学科専任講師)

■詳細は以下よりご覧ください。

http://jrc.jalan.net/jrc/files/seminar/tabiokoshi_natori.pdf

■お問合せ先

名取・旅おこし講 代表 木村 乃 dk@meiji.ac.jp 090-8052-0246

続きを見る

2013/09/04

【受付終了】観光庁 未来を切り拓く「次世代旅館・ホテル経営者育成プログラム」

もっと経営者・後継者として成長したい!事業を変革していきたい!
そんな方に向けたプログラムです。

コンセプトは、
「自ら未来を切り拓き、イノベーションを実現する」

座学で知識を習得する受身的なスタイルでは行われません。
プログラムを通して、自らのビジョンや知識を高めて、事業、現場に働きかけ、
実際の経営に変革・イノベーションを生み出していくことを目指しています。
そのため、プログラムの中では、
自らの実践と探求、そして参加者の対話を通じた相互作用を通して、学習を深めていきます。

Img_0375tile_r


昨年の受講生からは、こんな感想をいただきました。(一部抜粋)

とても素晴らしいプログラムだった。
 明確な夢(目的)と使命感を持つことができたし、   
 自分の存在意義を理解する事ができた。これまでで最も貴重な時間だった。」
(全旅連 青年部長/山形県 天童温泉 ほほえみの宿滝の湯 
専務取締役 山口敦史)


「旅館の優秀な方が多かったため、意識が高く、他業界の入った研修と違い、
 共通する問題や課題を共有、
解決している事例を聞くことができ
、刺激の多いプログラム。
 なにより実践的であり、自分の未熟な現状を刺激する観念的な内容でもあった。」
(佐賀県 太良嶽温泉 蟹御殿 代表取締役 荒川信康)

「登竜門的存在。間違いなく後輩や子供に受けさせたい研修
「テクニックだけの勉強会ではなく、
しっかりと自問自答ができ、問題や課題を捉える事ができる。
 責任感や自分の存在意義等も考える事ができた。」
「スタッフたちの働く姿勢が変わった。口コミ点数・売上が過去最高に。
やれば短期間でも結果がでる。プログラムに参加したから始まったことばかり」
(全旅連 前青年部長/ 高知県 高知市 土佐御苑 専務取締役 横山公大)

「スタート当初は長丁場になると覚悟を決めておりましたが、
終わってみればあっという間」
「間に1ヶ月の自己反省・改善期間を設けた点も、非常に良かったと思います。
研修を受けて、改善点等を心に刻んでも、
なかなか実践出来ない事が多いのですが、
フォローシート等でしっかりと復習する機会を頂いた点も、
実際に現場に落とすいい機会になった」
(山形県 赤湯温泉 いきかえりの宿 瀧波 支配人 須藤宏介)


受講生の声と、昨年の雰囲気が分かる映像をご用意しました。
百聞は一見にしかず。是非ご覧ください。


志高い仲間と共に、イノベーションを起こせる未来を切り拓いていきませんか?
ご応募、お待ちしています!

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ __

観光庁 

「次世代旅館・ホテル経営者育成プログラム」
~ビジョンと知識と行動で、未来を切り拓く、
 観光経営イノベーション~


■目的
地域と共に生きる経営者として、基礎的な経営スキルを身につけ、
強い意志とビジョンに基づき、知識と実際の行動を一致させ、
事業を変革していくリーダーを育成する


■対象者
旅館・ホテルの若手経営者・後継者 16名×2会場=32名程度


■プログラムの特徴とゴールイメージ
1.地域と共に生きる経営者としての事業ビジョン、
実現に向けた意志と覚悟が生み出される

  -困難な状況に立ち向かい、成果が結実するまで取り組み続ける源泉
「意志とビジョン」を明らかに

2.経営に必要な実践的知識を身につける
  -ホスピタリティ・マネジメント、人材管理・組織論、マーケティング、財務会計、
旅行産業のトレンド、経営革新・組織変革の事例紹介等を予定

3.ビジョン実現のための事業計画が生み出され、
実践に移し、業績・価値の向上につながる
-(戦略、財務、旅館のコンセプト形成、人事組織等の観点から)
事業・組織の課題を明らかにし、
何に取り組むかのストーリーを描く

4.実践学習(アクション・ラーニング)により、成果に結びつける
-学習したこと(オフサイト)を、各自の現場に持ち帰り実践すること(オンサイト)を
   繰り返す仕組みにより、さらなる成果の実現と学習につなげる

5.チーム学習によるネットワーク形成
  -参加者同士が仲間となり、互いに支えあう関係・ネットワークを築く

※研修の全体イメージは、チラシを参照ください


■費用
・プログラム参加費 無料
・実費(交通費、宿泊飲食費)はお支払いただきます


■応募条件
・プログラム全日程(第一ターム~第四タームの全て)参加可能な方
・事業成長・変革への意志を持って取り組まれる方
・プログラム内で、自旅館の財務諸表(貸借対照表、損益計算書)を活用できること
(※プログラムの中で、実際の経営革新につなげるために、
  自身で財務諸表の財務分析を行う等、データを活用します。他者に公開することはありません) 


■日程
会場A:山形大学
第一ターム 11/20(水)~22(金)
第二ターム 12/11(水)~13(金)
第三ターム  1/28(火)~30(木)
第四ターム  3/5(水)~6(木)※東京にて合同開催


会場B:山口大学
第一ターム 11/6(水)~8(金)
第二ターム 12/4(水)~6(金)
第三ターム  2/5(水)~7(金)
第四ターム  3/5(水)~6(木)※東京にて合同開催


■応募方法
・応募意志がある方は、
 件名を「観光庁次世代旅館・ホテル経営者育成プログラム申込み資料請求」とし、
 「施設名・役職・氏名・住所・電話番号」を記入の上、
 メールにてご連絡をください。応募用紙等お送りいたします。
  ※メールアドレスはPDFをご参照ください

・応募締切:平成25年9月20日(金)必着 
 ※「応募」の締切です。応募用紙記入の日程を考慮の上、上記「資料請求」はお早めに!

・観光庁による選考の上、10月上旬までに結果をご連絡いたします。


PDFで内容を確認する




続きを見る