NEWS & TOPICS

2013年1月のアーカイブ

2013/01/31

観光庁主催 「観光立国推進ラウンドテーブル」 開催の模様がUPされました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成25年1月29日(火)
国土交通省観光庁主催 「観光立国推進ラウンドテーブル」
~いま、日本の観光産業を考える!~が開催されました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「観光立国推進ラウンドテーブル」では、旅行業・宿泊業といった観光産業を代表する業界の経営トップ、他の観光関連産業や地域の観光振興の最前線でご活躍されている方々、さらには学識経験者にお集まりいただき、我が国の観光産業が目指すべき方向や観光産業の強化策について熱くご議論いただきました。
会場は、傍聴の方々、報道陣でほぼ満席となり、ご登壇の皆様の討議に、熱心に耳を傾けている様子でした。
なお、当日の様子は、http://kanko-roundtable.net/にてご覧いただけます。
ぜひtwitterでも当ラウンドテーブルのご感想をお寄せくださいませ。

_r_2


【開催概要】
1.開催日時:平成25年1月29日(火)14:00~16:30

2.開催場所:グラントウキョウサウスタワー41階 アカデミーホール
    東京都千代田区丸の内1-9-2
   JR東京駅八重洲南口より徒歩2分

3.プログラム        : 開会挨拶
              討議セッション
              質疑応答
              閉会挨拶

4.討議セッション登壇者(五十音順・敬称略):
    大西 雅之  鶴雅グループ代表
    越智 良典  (株)ユナイテッドツアーズ 代表取締役社長
    恩藏 直人  早稲田大学 商学学術院 教授
    菊間 潤吾  (一社)日本旅行業協会会長
             (株)ワールド航空サービス 代表取締役社長
    佐藤 真一  (社)日田市観光協会 事務局長
    伊達 美和子 森トラスト・ホテルズ&リゾーツ(株) 代表取締役社長
    中村 好明  (株)ドン・キホーテ社長室 ゼネラルマネージャー
    ハリス マイケル ジョン (株)キャニオンズ 代表取締役社長
    東 良和    沖縄ツーリスト(株) 代表取締役社長
    山内 弘隆   一橋大学 大学院商学研究科 教授
    山口 敦史    全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会 青年部次期青年部長
           ほほえみの宿 滝の湯 専務取締役
    井手 憲文   観光庁長官

    モデレーター
    矢ケ崎 紀子 首都大学東京 都市環境学研究科観光科学域 特任准教授

5.傍聴対象者:
    観光産業に従事する方
    観光関連の教育に携わっている方
  観光産業に興味のある方

続きを見る

2013/01/29

富士市・鎌倉市が「世界遺産登録」をめざしたソーシャルPR活動を開始

じゃらんリサーチセンター(JRC)は、「富士山」を擁する富士市、「武家の古都・鎌倉」を擁する鎌倉市と共同し、
今夏の世界遺産登録を見据えて、
地元民発信のPR活動「富士市・鎌倉市 ソーシャル世界遺産プロジェクト」を立ち上げました
(JRCは、本PJTの企画運営を担う)。
 1月28日(月)より、各市の情報発信市民「ふじ氏」「かまくらさん」が
「Facebook」を通じてPRを開始いたしましたのでご報告いたします。

Fujikamakura

富士市・鎌倉市 ソーシャル世界遺産プロジェクト概要

 

世界遺産登録を見据えた最大級のソーシャル発信者プロジェクト
 2013年夏の世界遺産登録をめざし、準備を進めている鎌倉市と、富士山を擁する 富士市。本プロジェクトは、この2市の、後世に伝えていくべき遺産を守るために地元民の地元愛パワーをソーシャルでつなぐ「シティプロモーション」の取り 組みとなります。地域の魅力を、ソーシャルメディアの活用により、地元民1人1人がスポークスマンとなって地域の内外へと広めることで「地域イメージをブ ランド化」、「世界遺産登録」を機に、より魅力的なまちづくりを推進し、観光客や転入者を増やすこと、住民に「誇り」や「地元愛」を根づかせることを目的 としています。

 (1)「地元愛」が高まる→(2)住民は街の発展に貢献・コミットしようとする→(3)「世界遺産登録」後の観光客に対 するホスピタリティの精神が生まれる→(4)来訪する観光客も、地元民の地域愛を知りゴミを捨てないなどマナーを守る→(5)一過性でなく持続的に発展し ていく環境ができる。そんな街づくりを目指し、地元を愛する人であれば誰でも「ふじ氏」「かまくらさん」に任命され、発信できます。1月28日(月)より Facebookページの発信者(管理人)としてPRを開始し、最終的には、鎌倉市は1192名、富士市は3776名×彼らのソーシャルグラフを通じ、最 大級のソーシャル発信を目指し、「世界遺産登録」で注目を浴びるであろう2市のプロジェクトを推進します。


「かまくらさん」「ふじ氏」情報発信の仕組みについて◎ ※PDF参照

1回の書き込みで「個人」として、かつ、「ふじ氏」または「かまくらさん」としてダブルで伝播します。投稿は、専用アプリを通して行います。(PDF参照)

【「ふじ氏」応募要項】募集人数:3776名 ※富士山の標高
■条件:富士市内に在住・在勤は問わない。富士市や富士山に愛着を感じていること、自分が富士山や富士市についての情報発信をfacebookでしてくれること。
■応募方法:http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000034400/hpg000034313.htm

【「かまくらさん」応募要項】募集人数:1192名 ※ 「1192(いいくに)作ろう鎌倉幕府」のゴロ合わせ
■条件:鎌倉市内に在住・在勤で、鎌倉地域に愛着を感じていること、自分が好きな鎌倉をfacebookで情報発信してくれること。
女優鶴田真由さん、浄智寺の住職も「かまくらさん」として発信します。
■応募方法:http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/seisaku-souzou/newplan.html

※世界遺産登録は、2013年(平成25)5月頃にはイコモスから評価結果が勧告され、6月に開催されるユネスコ世界遺産委員会における審査を経て、登録の可否が決定される予定です。

20130128_fujiurl

▲ふじ氏URL:http://www.facebook.com/Fuzhishi

20130128_kamakuraurl

▲かまくらさんURL:http://www.facebook.com/kamakurasan1192

本件のPDFはこちらよりご覧ください。

PDFを見る

続きを見る

2013/01/09

電通×RLS ~地域活性化を支援する若年層向け「初TABI」プロジェクトを開始~

電通とリクルートライフスタイル 地域活性化を支援する若年層向け「初TABI」プロジェクトを開始 

 ~賛同企業の協力を受け第1弾が沖縄から始動 ~

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨塚 優)と株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直)は、大学生を中心とした若年層に魅力ある国内の旅を提供することによって、地域の活性化を支援する「初TABI」プロジェクトを開始します。

 国内旅行市場が縮小傾向にある中で、地域にとっては、特に、ライフタイムバリューの長い若年層を対象とした新しい旅行需要の創出が大きな課題となっています。また、地域の新しい魅力の開発・PRや、現地におけるプログラムの整備が遅れているという実情もあります。

 こうした中、「初TABI」プロジェクトでは、国内最大級の宿泊旅行予約サイト「じゃらんnet」を運営するリクルートライフスタイルの地域ネットワーク力と、電通の統合コミュニケーション・プランニング力を掛け合わせることで、地域・自治体とさまざまな企業が連携するスキームを構築し、若者視点で国内各地域の新しい魅力の開発と体験ができる旅行プログラムの開発・提供を行っていきます。
 コンセプトは、“初めてに出会う旅”。自分たちだけで行く初めての旅の体験価値を最大化するための多彩なプログラムを用意しつつ、その中で地域の知られざる真価や観光資源などの魅力を伝えていきます。
 両社と地域が連携しながら旅行プランの企画開発・運営を行うと同時に、リクルートライフスタイルは宿泊・飲食・観光施設等の「初TABI」限定の現地プログラムの開発、電通は賛同企業との連携による魅力的な旅行体験の企画開発を行います。
 長期的には、若年層の旅行需要の創出を起点に、「初TABI」プロジェクトを国内各地域の活性化に貢献するプラットフォームへと育てていくことを目指します。

 「初TABI」プロジェクトの第1弾は、沖縄県を対象エリアに本日より開始します。また今後は順次、全国各地域へとプロジェクトの対象エリアを広げていく予定です。

 なお、「初TABI」の旅行プログラムは以下の3つで構成しています。
① 学生でも手が届くおトク感
・「初TABI」プログラムの利用者に対して限定クーポンを発行し、通常よりも安価に宿泊施設を利用できるようにします。また、現地の観光施設や飲食店などで利用可能なクーポンを発行するなど、学生でも手が届く旅行プログラムを開発・提供します。

② 旅の感動保証
・じゃらん編集部と現地スタッフ、地域の団体・有識者・著名人・住民、エンタテインメント企業などの協力により、今だけ!その土地だけ!を集めたオンリーワンの現地周遊コース、名物食べつくしコース、伝統工芸体験コース、ディープスポット探索コースなど、豊富な現地周遊プランを提案。気分や好みに合わせて自分らしいプランを組み立てられるナビゲートアプリやGPS機能を活用したゲームなども提供し、若者限定の魅力的なプログラムを用意します。

③ コラボレーション企業による「初TABI」サポート
・「初TABI」を応援する賛同企業から商品やサービスの提供を受け、旅のクオリティの向上を図ります。

【「初TABI」プロジェクト in 沖縄の概要】

・主  旨 :沖縄県の助成(平成24年度「元気プロジェクト」助成事業)による、
       じゃらんnetをプラットフォームとした若年層の旅を応援するプロジェクト
・コンセプト:“初めてに出会う旅”
・実施期間 :2013年1月~3月
・事業協力 :日本カーライフアシスト株式会社(JACLA)
・賛同企業 :キヤノン株式会社、トヨタ自動車株式会社、日本航空株式会社、
       パイオニア販売株式会社、株式会社ロッテ (50音順)
・サイトURL: www.jalan.net/hatsutabi/ (1月7日にオープン)

【「初TABI」プロジェクト in 沖縄のプロモーション展開】

・テレビ番組:成人の日である1月14日(月・祝)10時~10時55分に「初めての女子旅。」をテレビ大阪発6局ネットで放送
・リクルートライフスタイルが企画制作する「月刊誌じゃらん」と「HOT PEPPER」の本誌で特集、および「じゃらんnet」で告知 ・全国の自動車教習所に設置されているデジタルサイネージ「JACLA TV」で告知
・SNSを活用した告知: Facebookページを開設し、「初TABI」の関連情報を発信。また毎週、じゃらんポイントが当たるお得なプレゼントキャンペーンも実施予定


リクルートライフスタイルは、ひとりひとりにあった「まだ、ここにない、出会い。」を届けることを目指していきます。

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/support/press/
――――――――――――――――――――

続きを見る