NEWS & TOPICS

2012年7月のアーカイブ

2012/07/30

じゃらん宿泊旅行調査2012を発表。旅行実施率はわずかに上昇

じゃらんリサーチセンターでは全国約1万5800人の宿泊旅行者を対象に、「じゃらん宿泊旅行調査2012」を実施。
この調査は、観光などを目的とした宿泊を伴う旅行実態を把握するために行っている調査で、出張・帰省・修学旅行などを除いたマーケット
の動向を調査。昨年度1年間(2011年4月~2012年3月)における国内での宿泊旅行の実態について、その行き先や回数、旅行費用な
どの調査をし、今年で8回目の実施となる。主な結果は以下の通り。

東日本大震災直後から1年間の宿泊旅行実施率は、前年度より微増。
一方、旅行実施回数は減少し、国内旅行市場自体はやや縮小。
・震災後の「東北」観光は、「東北」「北海道」居住者の旅行者が増。
・今年度LCCを利用した旅行意向は、「沖縄」「九州」「北海道」居住者が高い。

「じゃらん宿泊旅行調査」へ

続きを見る