研究員コラム未来を創ろう。

研究員: 三田 愛のアーカイブ  

三田が取組む「地域コ・クリエーション研究」は、こちらで詳しくご紹介しています。是非ご覧ください。
地域コ・クリエーション研究
▲地域コ・クリエーション研究

2014/07/14

研究員: 三田 愛

7人の変革チームが、400人を巻き込む!「自発的地域活動」を起こした3つのポイント

「どうしたら、もっと主体的に人は動くんだろうか?」 「どうしたら新しい企画が生まれてくるんだろう」 「市民と行政は対立構造。行政は縦割りで物事がなかなか進まない・・・」 そんな地域の悩みをよく伺います。 今回は、1年間、地域変革・行政変革プロジェクトを共に行ってきた、 和歌山県有田市の研究から見える、 地域変革・行政変革の3つのポイントをご紹介したいと思います。 【地域変革・行政変革の3つのポイン...

続きを読む

2014/02/03

研究員: 三田 愛

今は、都市から学ぶ時代ではない。課題先進地の「地域」から変革を起こしていこう!

「人と地域の可能性を目覚めさせ、ワクワク化学反応が起こり、創発し自走する地域」を創る 「地域イノベーション研究」を始めて3年。 地域に出向き、多様な人を集め、本来の人生の目的に目覚め、 みんなでワクワク未来へのアイデアを出す、 変革と創発の場「未来みんなゴト会議」や、 変革リーダー育成「次世代経営者育成プログラム」等の場づくり・ファシリテーションを、 年80日ほど、させていただいています。 地域で...

続きを読む

2013/06/24

研究員: 三田 愛

地域づくりは一見遠回りなことだらけ。まずは「いい土」を創りましょう。

地域づくりは農業のようなもの。 いつもそう思っている。 「いい土」を創れば、本来持つ生命力を最大限発揮し、多くの「実」がなる。 でも、土づくりは一朝一夕にはいかない。いい土を創るのに10年かかるとも聞く。 カンフル剤的に化学肥料を使うと、一時的に実はなるが、それは継続せず、 逆に土を痩せさせてしまうこともある。 地域づくりも同様で「地域の土壌=関係性創り」を怠ると、 地域の本来もつ力が最大限発揮さ...

続きを読む

2013/02/15

研究員: 三田 愛

自分ゴトで創る未来:自ら価値創造し続ける地域づくり

人は全ての人に生まれ持ったギフトや可能性が溢れている。 そんなギフトや可能性を最大限発揮して生きることが、本人も幸せで、 そして、可能性を発揮する人同士が、お互いが相互作用・化学反応を起こしていくことで、 どんどん新しい未来、社会が拓けていく、と心から信じており、 そんな社会創りが私のライフワークです。 (思いの源泉は小学生の頃から。  今思い返すと、天職の教育者であった亡き母からもらったバトンの...

続きを読む