青森県観光おもてなし・サービス向上業務

青森県 観光国際戦略局 観光企画課

観光サービス産業にも時代に応じた働き方改革を!
人手不足などの問題に打ち勝つための講座を実施

注目の「働き方改革」10のキーワードを基に
財務分析、クチコミ活用など多彩な学びを提供

 人口減少・高齢化社会を迎えた現代、多くの業界が働き手不足に悩まされている。特に宿泊業をはじめとする観光サービス産業は労働集約型であり、人手不足がすでに深刻な状況。業務効率を高める仕事の進め方や運営体制の見直しを図ることは急務となっている。そこで青森県では県内の観光サービス産業事業者を対象にして、生産性向上に向けた全6回の講座を実施した。

 講座の導入となる第1回目は、人と組織に関する研究機関・リクルートワークス研究所(株式会社リクルート)が提唱する『「働き方改革」10のキーワード』をテーマに開講。これは人手不足問題に直面した宿泊業において持続的な経営を実現する10のキーワードをまとめた改革案であり、観光サービス業界でも高い注目を集めている。働き方改革の全体像を把握した後、第2回からは財務、サービスなど各分野の専門家が登壇。ITを活用して自社の働き方改革を進める旅館の方を講師に招いた第4回講座では、予約台帳や朝食券が手書き作成のため時間がかかるという課題に対して、ITによる業務の自動化で人手・時間・ミスが削減した旅館の事例を紹介した。

 経営・業務面に問題意識を抱えながらも解決策は自力では見つけ難い。そのヒントを得る場として、本講座が観光サービス業界の一助となることを願っている。

事例一覧

  • 研究プロジェクト
  • 調査データ
  • 研究冊子・地域事例集

コクリ

じゃらんリサーチセンターの公式facebook