宮崎県・ソラシド エア・首都圏飲食チェーン連携事業

みやざき観光コンベンション協会、ソラシド エア 企画部、株式会社ダイヤモンドダイニング マーケティング本部

異業種協同のプロモーションで
話題性・スケールメリットを創出

「宮崎」という共通テーマの下、
資源を持ち寄って相互に情報発信

 本事業は業種が異なる事業体がおのおの抱える課題の解決を図るべく、協同で行ったプロモーション施策である。まず、みやざき観光コンベンション協会は首都圏における宮崎県の認知度向上を目的にしながらも、予算は限られるため通常のプロモーション手法では効果も限られる点が課題であった。また、九州各地と東京を結ぶソラシド エア(スカイネットアジア航空株式会社)も、自社路線の認知度向上という目的と予算面の課題を抱えている。そこで両者が協力し、単体でプロモーションを行うよりも大きな結果を得ることを目指した。

 さらに課題解決へ向けて、首都圏に飲食店チェーンをもつダイヤモンドダイニンググループの協力を獲得。同社は宮崎県やソラシド エアと課題感は異なるものの、九州料理店を抱えており「宮崎」という共通テーマでプロモーション展開が可能だ。こうして3者協同体制を構築し、それぞれが保有する資源の共有による相乗効果を創出。既存のポイントサービスや自社広報誌を活用して、予算を抑えながらも情報発信力や話題性を高めていった。

 このような取り組みは、ソラシド エアと九州料理店が手を組んで九州の他県をテーマに実施することもできる。さらに言うと共通テーマが設定できれば、エリアや事業者にかかわらず汎用性のあるプロモーション手法だろう。

背景・実績

目的

打ち手

成果・実績

事例一覧

  • 研究プロジェクト
  • 調査データ
  • 研究冊子・地域事例集

コクリ

じゃらんリサーチセンターの公式facebook