丹波市観光分析・戦略等サポート業務

丹波市 観光振興課

調査を基に採用した戦略は「ちょこっと丹波」。あえて、寄り道先・立ち寄り先としてPR

兵庫県丹波市の黒井地区は歴史的資源に恵まれているものの、これといった特徴を押し出せずにいた。そこで本事業ではJRCによる調査を基に、強みを活かした方策を練るワークショップ、PRに取り組んだ。

課題:観光地として認知度が低く、足を運んでもらえない
 歴史名所があり電車・自動車とも交通の便がいいが、的確な誘客手段が取られていなかったために観光客の姿はまばらだった。
目的:強みを活かした滞在プランを企画し、集客に繋げる
 ターゲットを設定し、彼らにとって魅力的な仕掛けを考える。今後も取り組みを続けられるよう地域の意欲向上も狙い。
打ち手:実態調査、ワークショップを行いご当地パンフでPR
 調査の結果、訪問者の大半が日帰りと判明。交通の便のよさも活かし、「立ち寄り先」としての滞在プランをワークショップで考案。
成果:集客の方向性が定まり、地域の人の連携も強固に
 ワークショップ参加者の地域振興に対する意欲が高まり連携力もアップ。考案した滞在プランはご当地パンフレットにまとめて配布へ。

地域参加型ワークショップ「旅づくり塾」は、参加者が地域の魅力を再確認・発見する機会に。地域の人が主体的に誘客に取り組む姿勢が育まれ、様々な年代の参加者同士の交流も生まれた

事例一覧

  • 研究プロジェクト
  • 調査データ
  • 研究冊子・地域事例集

コクリ

じゃらんリサーチセンターの公式facebook