広島における訪日外国人旅行者の受入環境整備に係る外客受入戦略拠点整備事業

中国運輸局(モデル地域:広島市)

地域滞在時の自由度向上と交流促進を目的とした訪日外国人旅行者受入環境の向上

広島市をモデル地域として、外国人対応ができる観光案内所ネットワーク及び地域の魅力を体感できるモデルコースを構築することで、外国人旅行者が滞在時を自由に満喫できる環境を整備する事業に取り組んだ。

課題:広島来訪者が「また来てみたい」と感じる「おもてなしの観光」の推進が来訪促進の鍵
 年間約27万人の外国人旅行者が訪れる広島市。案内表示の多言語化といった主としてハード面での取組みを進めてきたが、特定の観光施設以外の地元の観光資源が活かされておらず、滞在時間が短い、魅力度が不足している等の課題が存在。
目的:地域滞在時の自由度向上と交流促進を目的に受入環境の向上をはかる
 「広島ならでは」のおもてなしを体感できるモデルコースの開発や広島滞在時の自由度を向上させ市民との交流を促進させる外国人旅行者向け観光案内所「トラベルパル・インターナショナル」の整備とネットワーク化を通じて、受入環境の向上に取り組む。
打ち手:外国人旅行者の満足度向上のためニーズに合ったものを提供することが必要
 広島来訪実績の多い米・仏・豪・中・韓・台の在住者に観光資源の認知と関心を調査。地域と旅行者間のギャップを検証し、モデルコース開発等の材料に活用。「トラベルパル・インターナショナル」の整備にはネットワーク推進協議会を設置し円滑な事業運営を推進。
成果:「トラベルパル・インターナショナル」を22か所で展開。外国語パンフレット2種を制作
 パンフレットは2種類各5万部を制作(5言語対応)。「トラベルパル・インターナショナル」では情報共有、交流促進を行い、事業の円滑な実施と一層の拡大に取り組む。

外国人旅行者の視点による観光パンフレットを制作。「旅行中の困った」に対応するためのノンバーバルツール(指差し表記)も掲載し、満足度向上をねらう(英・仏・中文簡体字・中文繁体字・韓の5言語対応)

市内の「トラベルパル・インターナショナル」が一目でわかる案内マップを掲載。外国人旅行者の地域滞在時の自由度・満足度を向上させる強い味方に

「トラベルパル・インターナショナル」は市内に22か所。将来的には、外国人旅行者向け観光案内のプラットフォームとして、さらなる受入環境の充実を図る

事例一覧

  • 研究プロジェクト
  • 調査データ
  • 研究冊子・地域事例集

コクリ

じゃらんリサーチセンターの公式facebook